西宮市で顧客満足度NO1!辛い症状を根本から改善する整体院です!

症状別ページ

膝の痛みでお困りではありませんか?

なぜ、どこに行っても治らなかった「膝痛」が当院の施術で劇的に改善できるのか??

若い時に膝を痛め、歩く事もままならなかったのが、今ではジョギングが出来るぐらいまでになりました!(60代 大東市 男性)

このような「膝痛」の症状でお悩みではありませんか?膝痛.jpg
①正座が出来ない!
②階段の上り下りで痛い!
③水が溜まっている!
④立ち上がる時に膝に痛みがある!
⑤注射をしてもらっているが良くならない!

※このような症状の患者さんに多く喜ばれております。

実際にいただいた喜びの声をご覧下さい!

歩く事もままならなかったのが、今ではジョギングができるようになりました。
N.S様 60代 男性 大東市


2011NS様.jpg私は若い時に腰を痛め、年を取る事に体重が増え膝に負担が掛かり歩く事もままならず、又腰を曲げる事も出来ず、病院を転々としたが直らず、当医院を人に聞き通院して少しずつ良くなって来た事に驚き、今ではジョギングが出来るまでになった。


なぜ膝が痛くなるの?
膝痛と言えば、ご高齢の方が、「もう歳だから軟骨がすり減っている」や「水を抜いてもらった」などとおっしゃられるのを、よく耳にします。確かに、中高年の方で膝が痛くなる1番多いのは、「変形性膝関節症」といって、膝の骨が変形してしまう状態です。

しかし、よくよく見てみると、膝の内側だけが痛かったり、右膝だけが痛く、左膝はなんともないなど骨の変形だけでは説明がつきにくいものも多くあります。骨が変形してしまうのは、そこに負担がかかっている証拠です。

もし、変形が全ての原因ならば、両膝全体的に痛くなるはずですよね?では、なぜ偏った痛みがでてしまうのでしょうか?それは膝痛も体のゆがみに深く関係しているからです。

①内側または外側の膝痛!
側方ゆがみ.jpgこの場合は、体が横にゆがんでいる可能性があります。(写真①)体が横にゆがむ事により、内側と外側に必要以上に体重がかかってしまいます。
その体重を支える為に、筋肉が縮こまります。
この状態が長く続くと、膝の中の「半月板」と呼ばれる軟骨に負担がかかり、すり減ってしまいます。






②お皿周りの膝痛!
前後ゆがみ.jpgこの場合は、前重心のゆがみがきつい可能性があります。(写真②)
体が前に倒れると、太ももの筋肉に負担がかかります。
この状態が続くと、脛(すね)とお皿を繋いでいる靭帯に負担がかかります。お皿の下が痛くなるのは、靭帯まで悪くなっている可能性があります。






③後ろの膝痛!
捻転ゆがみ.jpgこの場合は、ねじれのゆがみがきつい可能性があります。(写真③)
体のねじれが生まれると、ふくらはぎの筋肉が縮こまります。ふくらはぎの筋肉に引っ張られる為、次は太ももの裏の筋肉が縮こまります。
このタイプは「冷え」にものすごく弱い為、温めてあげると楽になりやすいです。

番外編:階段を下りる時の膝痛!
この場合は、東洋医学の「水毒」という状態が関係しています。水毒とは、体の中の水分の含有量が多い状態で、水毒になると、靭帯や筋肉の支える力が弱くなってしまいます。なので、階段を下りる時など体重がかかる時にふんばれなく、痛くなってしまいます。

水分を摂り過ぎていないか?甘い物や油ものが多くないか?(代謝を悪くしてしまう為です。)これらに気を付けて下さいね。

以上のように、体のゆがみが起こり、長い年月膝に偏った負担をかけた結果、軟骨の変形など、膝そのものが悪くなってきます。

※当院では、これらの状態を見極め、まずはゆがみの調整を行います。
IMG_1699.JPGそのうえで膝の施術が必要な場合、膝に対する施術を行っていきます。
(症状に対する施術をする為)早く症状を抑える事ができ、(根本を施術する為)良い状態で長持ちさせやすくなります!

中央カイロプラクティック院西宮

  • 所在地〒662-0978
    兵庫県西宮市産所町 14-5ニュートンビル西宮3F(国道2号線沿いにあります)
    ※エレベーター有り
    ※当院専用駐車場有り(近隣コインパーキング利用時は駐車場代を負担いたします)
  • アクセスさくら夙川駅 徒歩4分/西宮駅 徒歩4分
  • 責任者作本 正次
  • 営業時間午前9時半~12時半 午後15時半~20時
  • 定休日木曜日・日曜日・祝日
  • 0798-23-7772
メールでお問い合わせはこちらから

ページ上部に戻る