西宮市で顧客満足度NO1!辛い症状を根本から改善する整体院です!

症状別ページ

腰痛でお困りの方へ

なぜ、どこに行っても治らなかった「腰痛」が私の施術で劇的に改善するのか?

部活動と仕事で腰痛に悩んでいましたが、改善され、先生の説明により、体に対する意識も変わりました!(27歳 宝塚市 男性)

このような「腰痛」でお悩みではありませんか?
youtu.jpg

①座っていて立ち上がる時に腰が痛い!または腰が伸びない!!
②仕事中座っているとだんだん腰が痛くなってくる!または重~くなってくる!!
③中腰がツライ!
④腰を反るのがツライ!
⑤もんでもらってもその時だけで、すぐに元に戻ってしまう!

※このような症状の患者さんに多く喜ばれております。


実際にいただいた喜びの声をご覧下さい!!

部活動と仕事で腰痛に悩んでいましたが、体に対する意識が変わりました!
A.N様 (27才 宝塚市 地方公務員) 男性

CCF20160122_00000.jpg
学生時代の部活動と現在の仕事で体を酷使する生活が続き、25才ぐらいの頃から、度々、腰痛に悩んでいました。

中央カイロでの施術により、症状が改善されたのはもちろんですが、先生の詳しい症状や治療方法の説明により、自分の体に対する意識がかわり、日常生活においても、姿勢や動作等を意識して、負担の少ない生活を送るようになりました。
これからも月1回のメンテナンスを続けていきたいと思います。





動悸、めまい、ぼーとする、腰痛が改善し、先生に感謝しています。
K.Y様(30代 西宮市)

2012KY様.jpg動悸がしたり、めまい、ぼーっとするなどの症状、そして、昔からの腰痛に悩まされてきました。
それが改善し、先生に感謝しています。

脳幹の役割がよく分かり、神経的にとても重要であることが分かりました。
理にかなった説明をして下さるので、安心して施術を受けることができました。










腰痛とは?
腰痛は、約1,000万人が悩まされており、症状の多さでは「肩コリ」と同じくらいではないでしょうか?
特に、最近ではご高齢の方だけでなく、若い世代にも増えており、当院では小学生でも腰痛を訴えて来院されています。
一言で「腰痛」と言っても、痛くなる姿勢や動作は様々でまたそれにより、原因も違います。
当院では、「ヘルニア」と「ギックリ腰」は専門のページをご用意しておりますので、ここではそれ以外での「腰痛」についてお伝えしていきたいと思います。

腰痛の原因として考えられる事
①座っていて立ち上がる時に腰が痛い、または腰が伸びない!!
大腰筋.jpg
「大腰筋」という筋肉が縮こまっているのが原因です。
左のイラストが「大腰筋」になります。

「大腰筋」は、横隔膜や腰の骨、また椎間板から股関節にかけて着いている筋肉で、身体を支える時に使います。

この筋肉が縮こまると、身体が前に倒れたような姿勢になります。ギックリ腰の方のような姿勢です。その為、身体を伸ばす事が出来ません。
他にも靴下を履く時に腰が痛くなるのも、この筋肉の影響の事が多いです。
身体を支える時に使う筋肉ですので、片足に体重をかけて立つクセのある方は要注意です!



②座っているとだんだん腰が痛くなってくる、または重たくなってくる!!
CatⅡ.jpg骨盤の関節のゆがみ、またはゆるみが原因です。
座ると「坐骨」という所で身体を支えます。(座った時にお尻と地面の当たる所です。)

座っていると骨盤の関節(イラストの赤い所)に負荷がかかり、少~しずつゆるみ始めてしまいます。

すでに骨盤の関節にゆがみやゆるみのある方は、悪い部分に余計に負荷がかかってしまいますから、徐々に痛くなってきてしまいます。

座り仕事が長い方や足を組むクセのある方、また意外かもしれませんが、骨盤の関節とアゴの関節はつながっていますので、片方で噛むクセのある方は、このタイプの腰痛に要注意です!



③中腰がツライ!!
腰痛で苦しむ女性.jpg身体を前に倒した時に腰が痛くなるのは、主に腰の筋肉の問題です。
ただし、筋肉は骨から骨にくっついているので、原因として身体のゆがみがあり、その結果腰の筋肉が緊張しているので、しっかりと身体のゆがみを整える必要があります。(ゆがみの調整が必要なのは、この③番に限った話ではありませんが・・・)

また身体を前に倒した時に、お尻の方が引っ張られる感じがある場合は、腰の上の方の骨のゆがみが関係している場合があります。



④腰を反るのがツライ!!
腰痛(伸展).jpg③番とは反対に反る時に腰の痛みが出る場合は、腰の骨の問題で痛みが出ています。
整形外科でレントゲンを撮った際に「腰の骨が狭くなっている」と言われた方は、このタイプの方が多いです。
腰を必要以上に反ってしまっているのですが、そのせいで周りから見ると一見姿勢が良く見えます。(良過ぎるという表現が正解でしょうか?)

またヒールを履く事が多い女性は、このタイプになりやすいです。(ヒールを履く事で、腰が反らされてしまいますから。)
「すべり症」と呼ばれる腰の骨が1つだけ単独で前に行き過ぎてしまっている人も、腰を反ると痛みが強くなります。
※「すべり症」は、その度合いによっては手術の適応になりますので、腰を反った時に足に痛み・シビレが来る、反った時の痛みがきつい場合は、1度整形外科で診察を受けていただくよう、お願い致します。



⑤長時間同じ姿勢がツライ!!
スイング.jpgゆがみがきつかったり、ゆがみが出てからの期間が長い場合、それ以上ゆがませない為に、筋肉や靭帯を縮めて身体を守ります。
筋肉が縮こまると血液の流れが悪くなってしまいます。同じ姿勢を続けていると血液の流れは悪くなり、栄養や酸素が回りにくくなり、余計に筋肉が硬くなります。すると余計に血液の流れは悪くなり・・・と悪循環になってしまいます。
この場合、ゆがみの調整に加えて、関節を動かし、中からほぐすような施術も必要となってきます。
長時間同じ姿勢で仕事をされている方や、運動不足の方に多く見られるタイプです。
※写真は、当院で行なっている身体の奥の奥にある背骨の関節からほぐす事の出来る施術風景です。

一口に腰痛と言ってもこのように様々な原因が考えられます。
当院では、どのタイプの腰痛なのかを見極め、その方に合った施術を行なっています。

どこに行ってもスッキリ腰痛が治らない方、

諦めずにまずはお気軽にご相談下さい。

中央カイロプラクティック院西宮

  • 所在地〒662-0978
    兵庫県西宮市産所町 14-5ニュートンビル西宮3F(国道2号線沿いにあります)
    ※エレベーター有り
    ※当院専用駐車場有り(近隣コインパーキング利用時は駐車場代を負担いたします)
  • アクセスさくら夙川駅 徒歩4分/西宮駅 徒歩4分
  • 責任者作本 正次
  • 営業時間午前9時半~12時半 午後15時半~20時
  • 定休日木曜日・日曜日・祝日
  • 0798-23-7772
メールでお問い合わせはこちらから

ページ上部に戻る